Service クロスゼロについて

02 防災情報 Disaster prevention information

気象庁の発信する気象情報に加え、AIでSNSから収集した
独自の発災情報を厳選して配信。
ハザードマップや避難所情報も提供。
どのサービスよりも、より身近でリアルな
防災情報を見ることができます。
防災DXを推進する新しい仕組みをご活用ください。

気象情報 ベーシックプラン リスクゼロプラン

クロスゼロを導入することで、気象庁が発信する気象情報を受け取ることができます。
警報や警報解除がアプリ内やPush通知でご確認いただけます。
気象情報を受け取るエリアは複数設定することができるため、
自分自身だけでなく、遠方にお住まいの家族など大切な方の「今」を知ることができます。

配信される気象情報

  • 地震情報
  • 津波警報
  • 噴火警報
  • 指定河川氾濫情報
  • 気象情報(暴風雪、大雨、暴風、大雪、波浪、高潮)
  • 竜巻注意情報
  • 土砂災害警戒情報
  • 記録的短時間大雨情報
  • 熱中症アラート

AI収集リスク情報 リスクゼロプラン

AIを用いて独自でSNSから収集した全国の事故・自然災害などの
リスク情報を、時系列(フィード)や地図で確認することができます。
地域にお住まいの方から発信された、より身近でリアルな発災情報は
なかなか皆様に届きづらいですが、クロスゼロでは、AIがどこよりも
早く正確に皆様の声をキャッチし、お届けすることができます。

ハザードマップ リスクゼロプラン

お住まいの地域が、洪水や土砂災害の警戒区域に含まれるか知ることは、
警報や避難情報が発信された際の初動の指針となります。
クロスゼロでは、各自治体が配信するハザードマップを地図で確認することができます。
ハザードマップは、以下の種類があります。

  • 洪水
  • 高潮
  • 津波
  • 土砂災害

避難所情報 リスクゼロプラン

警報や避難情報が発信された際に、一番近い避難所がどこにあるかご存知ですか?
クロスゼロでは、最新の避難所情報が常に配信されていますので、 いざという時や、常日頃より発災時にどこに避難すれば良いかを確認することができます。